抜かない、削らない、歯を守り隊

歯を削らない治療室/抜かない、削らない、あなたの歯を守り隊



無料相談はこちらから

米国マーケット大学歯科修士課程卒業
マスターオブサイエンス
米国補綴歯科学会認定医

パーフェクトペリオの治療例

治療例1(48歳男性)

事情があって、矯正治療を途中で中断し、そのまま何年も放置してしまった方です。

長期に矯正装置を付けたままにしていて、歯磨きがうまく出来なかったことと、矯正治療で噛み合わせを作っている途中で中断してしまったために、噛み合わせのバランスが悪い状態で、長期間過ごしてしまったことが原因で、全体的に歯茎の腫れと歯の揺れが出ていました。

また、上顎の奥歯は入れ歯を入れていましたが、調子が悪くて、あまり噛めない状態でした。

歯槽膿漏・治療前

生活習慣によりお口の唾液が少なくなるドライマウス(口腔乾燥症)という状態にもなっていて、歯茎が全体的に白く変色していました。

診査の結果、 歯を支えている歯槽骨が全体的に溶けて(吸収して)しまっていたのですが、まだ、抜歯するほどではなかったので、全体的に治療することにしました。

歯槽膿漏・治療後

矯正装置をすべて取り、高濃度のパーフェクトペリオによる歯周病治療を行い、歯周病菌と虫歯菌の完全殺菌を行いました。

また、一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、すべての歯を ブリッジタイプの差し歯でつないで固定しました。

上顎は、やはり大きなブリッジを作ることによって、入れ歯をやめることが出来ました。

治療の結果、全体の歯茎が改善し、入れ歯がなくなったことで、とても快適に食事が出来るようになりました。

また、治療後は、パーフェクトペリオホームケアを継続して使用していただき、日々の歯周病菌の感染を防いでいます。

ドライマウスによる歯茎の変色もなくなりました。

治療例2(51歳女性)

歯槽膿漏・治療前

歯茎の腫れでいらした方です。

診査の結果、奥歯の噛み合わせが低くなっていて、前歯に負担が多く掛るような噛み合わせ状態になっていて、それが歯茎の腫れの原因のようでした。

低い噛み合わせで前歯に負担が多く掛るような噛み合わせを解消するために、すべての歯の治療をすることにしました。

歯槽膿漏・治療後

一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、すべての歯をブリッジタイプの差し歯でつないで固定しています。

噛み合わせを全体的に高くして、理想的な噛み合わせを作り、前歯と奥歯の噛み合わせの力のバランスを取ることによって、前歯の負担を軽減することが出来ました。

歯周病の治療は、高濃度のパーフェクトペリオによる歯周病治療を行い 、歯周病菌と虫歯菌の完全殺菌を行いました。

治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、良い状態を長く保っています。

治療例3(38歳男性)

歯槽膿漏・治療前

歯槽膿漏による前歯の歯茎の腫れと全体的な歯の揺れを主訴としていらした方で、お口全体で歯槽膿漏が進んで、ほとんどの歯が揺れていました。

また、奥歯が動いて噛み合せの高さが低くなってしまったために、噛み合せが深くなってしまい、奥歯にさらに噛み合せの負担が過度に掛かっている咬合性外傷と呼ばれる状態でした。

さらに、この方は若いころから糖尿病があり、それが歯槽膿漏を悪化させる要因にもなっているようでした。

歯槽膿漏・治療後

一本ずつの歯を支えている歯槽骨の量が少なくて歯が揺れている部分を補うため、すべての歯をブリッジタイプの差し歯でつないで固定しています。

残念ながら、上顎14本のうち、2本は歯槽膿漏の状態がかなり進んでいて抜歯になりましたが、他の12本は抜かないで残せました。

また、差し歯によって安定した噛み合せの基本(犬歯誘導)の状態を作りましたので、前歯、奥歯、共に負担が掛からない理想的な噛み合せになりました。

歯槽膿漏の治療は、高濃度のパーフェクトペリオによる歯槽膿漏治療を行い、歯周病菌と虫歯菌の完全殺菌を行いました。

また、歯槽膿漏を悪化させる要因の糖尿病については、糖尿病を引き起こす活性酸素を除去するサプリメントのソデッシュを処方したところ、糖尿病の数値も改善しました。

治療後はパーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、お口の中に虫歯菌と歯周病菌が居ない状態を保つことによって、治療後も歯と歯茎の良い状態を長く保っています。

加えて、全身の免疫力を上げて歯槽膿漏が再発しないように、ミドリムシのちからという免疫力を向上させるサプリメントも処方しています。


 

歯周病治療うがい薬パーフェクトペリオホームケア用は、ご自宅で毎日、歯周病ケアと虫歯予防ケアをするための製品です。

間違った使い方をしたり、正規のパーフェクトペリオではない類似品では、効果がほとんど期待できなかったり、逆に人体に有害な影響が出る場合もありますので、注意が必要です。