抜かない、削らない、歯を守り隊

歯を削らない治療室/抜かない、削らない、あなたの歯を守り隊



無料相談はこちらから

米国マーケット大学歯科修士課程卒業
マスターオブサイエンス
米国補綴歯科学会認定医

最先端歯科治療で、歯を抜かない、削らないをこころがける

歯を削らない治療室

従来までの虫歯治療で、多くの方が虫歯のない健康な歯を維持できたかと言うと、必ずしもそうではありません。そこで、出来るだけ歯を削らないで治療するという、MI(エムアイ)治療という考え方がクローズアップされ始めました。

“MI”は「ミニマムインターベンション(Minimum Intervention)」の略で、直訳すれば「最小限の干渉」という意味です。

プラズマレーザー治療 『ストリーク』は、高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液から作り出される高温のプラズマにより、健康な歯を傷つけることなく、虫歯のみを除去する最新の治療法です。またドックベストセメント治療と併用することにより、より高い治療効果が期待できます。

ドックベストセメント治療とは、鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンの組み合わせによる殺菌効果で歯を無菌化し、ほとんど削らずに虫歯の進行をストップさせる治療法です。従来の治療法では神経を抜く必要があったひどい虫歯も、神経を残せる確率が上がり、歯の寿命を伸ばしていく事ができます。

ヒールオゾンとは、虫歯にオゾン照射をすることによって、虫歯を削らずに99%の虫歯菌を殺菌できる装置です。
オゾンの殺菌力は塩素の7倍、ごく初期の虫歯であれば、歯を削らずに治療を完了できます。痛みはほとんど無く、麻酔もほぼ必要ありません。

パーフェクトペリオは、口の中の虫歯菌や歯周病菌を10秒間うがいすることにより、ほぼ完全に殺菌することが出来る次亜塩素酸電解水です。
体への影響がほとんど無い状態で、歯周病菌や虫歯菌を破裂させて溶かす(溶菌)効果があります。

ウェルデンツは近年開発されたポリプロピレンを主成分とする全く新しい歯科材料です。できる限り残った歯を削らず、歯を大切にする発想から生まれた人工歯、ウェルデンツは、取り外しが簡単で、強度が高く、吸水性が低いため衛生的で、経年による入れ歯や差し歯特有の嫌な臭いがしないという特長があります。

【歯を守り隊】は、虫歯で歯を削る、神経を抜くと宣告された患者さんのために制作したスマートフォンとタブレット端末用の最新歯科治療 ガイドアプリです。歯を削らない治療や神経を抜かない治療を、思わず手で触れたくなるような浮き上がる動画(AR動画)で手軽に疑似体験できます。

フジテレビで当医院の治療が紹介

2016年1月22日放送のフジテレビ「全力!脱力タイムズ」で当医院で行っているドックベストセメント治療が紹介されました。詳しくはこちら